50歳からはじめる暮らしセカンドライフ・スケール
50歳からはじめる暮らしのリ・デザイン ノートアイコン50歳からはじめる暮らしのリ・デザイン
noteP6-7

50歳からの暮しのガイド「生きがいと脳」

暮らしのなかでできる
「脳」のアンチエイジング術-1

監修:築山節/脳外科医 北品川クリニック所長


若さを保つ10の心得 その5

手を動かす作業をして、やる気のスイッチを入れる

 大脳辺縁系の中にある側坐核(そくざかく)は、一般にやる気の発生に著しく関係していると考えられている器官です。
手を動かして作業をすることは側坐核を刺激するので、仕事に取りかかる前に机や部屋の片づけをすると、意欲や集中力が高まっていきます。

 逆に、難しい作業をして行き詰まったときは、一度中断して、短時間で終わる簡単な作業に切り替えましょう。
側坐核が刺激されて、やる気のスイッチが入ります。





ライフプラン

素敵に生きるロードマップ

マイ・ライフビジョン
書き込みサンプル/書き込みシート

もしものときのノート

万一のときに役立つノート
わが家の防災計画暮らしの情報管理
書き込みサンプル、書き込みシート
TOP▲