50歳からはじめる暮らしのリ・デザイン
LiveWell50 Navigator

50歳からの暮らし
「介護の用語集」

50歳からの暮らしの用語集

基礎知識と知っておきたい介護の用語

万一のときに慌てないように介護サービスのことや用語を知っておきましょう。
高齢期の住まいには、介護サービス付きなど暮らし方に応じてさまざまな種類があります。
介護保険で利用できる施設にも、役割やサービス、利用条件などで違いがあります。



高齢期の住まいと介護施設
・有料老人ホーム
  介護付有料老人ホーム
  住居型有料老人ホーム
  健康型有料老人ホーム

・ケアハウス
・グループホーム
・高齢者専用賃貸住宅(高専賃)
・サービス付き高齢者向け住宅
  (サ高住/サ高賃)
・介護保険施設 施設サービス
  [特養] 介護老人福祉施設
  [老健] 介護老人保健施設
  [医療病床] 介護療養型医療施設

・介護療養型老人保健施設
(新型老健)
・高齢者シェアハウス

掲載している情報は、情報の完全性・正確性および有用性などに対して一切の保証を与えるものではありません。 また、不正確な記述、ミス、情報の欠落などが含まれる場合があります。専門機関の情報を確認するなどし、利用者の責任においてご利用ください。
参照サイト:厚生労働省 法務省 独立行政法人福祉医療機構など




TOP▲