50歳からはじめる暮らしのリ・デザインスケール
セキスイハイム home | ライブウェルノートについて | ライフビジョン | 備えノート | ダウンロードサービス | お問合せ




LiveWell50 Navigator
50歳からの暮らし 基礎知識と知っておきたい用語

介護の用語集
知っておきたい用語
50歳からの介護

50歳からの備え/介護


 一次判定(いちじはんてい)

要介護認定の手続きで、初めに行なう判定を「一次判定」という。

ケアマネージャーによる訪問調査の結果(認定調査票)を、コンピュータ・プログラムを使って判定する。介護に要する時間「要介護認定等基準時間」を算出し、時間に応じて、非該当(自立)、要支援1、要支援2、要介護1〜5の8つの区分に分けられる。

この判定結果をもとに、「二次判定」が行われ、区分が設定される。


<二次判定とは>
専門家で構成された介護認定審査会が「一次判定」の結果に加え、認定調査票の特記事項や主治医の意見書などを、総合的に検討し判定する。 この判定により、要介護度非該当(自立)、要支援1、要支援2、要介護1〜5の8つの区分に認定される。



<<「介護」用語集に戻る







50歳からはじめる暮らしのリ・デザイン ノート
ライブウェル ノートについて

・ノートの内容
・使い方や入手方法について



【Web】マーク・コンテンツの一覧




これからを素敵に生きるロードマップ
マイ・ライフビジョン

書き込みサンプル、シートのダウンロード


万一のときの対応をまとめておく
わが家の防災計画暮らしの情報管理

書き込みサンプル、シートのダウンロード


Copyright(C)2014- LiveWell50 Project All rights reserved.| サイトマップ | サイトのご利用について | お問合せ