50歳からはじめる暮らしのリ・デザインスケール
セキスイハイム home | ライブウェルノートについて | ライフビジョン | 備えノート | ダウンロードサービス | お問合せ




LiveWell50 Navigator
50歳からの暮らし 基礎知識と知っておきたい用語

介護の用語集
知っておきたい <高齢期の住まいと介護施設>
50歳からの介護

50歳からの備え/介護


 サービス付き高齢者向け住宅(さーびすつきこうれいしゃむけじゅうたく)

バリアフリー構造の住宅で、介護・医療と連携し高齢者を支援するサービスを提供する賃貸の住まい。ケアの専門家が常駐し、生活相談や安否確認のサービスを提供するなど、高齢者単身でも夫婦世帯でも安心して生活できる居住環境を備えている。

国土交通省・厚生労働省の共管制度で「高齢者住まい法」の基準により都道府県知事への登録制度になっている。

高齢者専用賃貸住宅と高齢者円滑入居賃貸住宅が2011年に一本化され「サービス付き高齢者向け住宅」となった。 「サービス付き高齢者向け住宅」として登録される住宅等の建設・改修費に対し、国が民間事業者・社会福祉法人・医療法人等に直接補助を行って整備している。

「サ付き住宅」「サ高住」はサービス付き高齢者向け住宅の略称。

参考:セキスイハイム「住まいと暮らしの健康学」

関連情報サイト
サービス付き高齢者向け住宅 一般社団法人 すまいづくりまちづくりセンター連合会

<<「介護」用語集に戻る







50歳からはじめる暮らしのリ・デザイン ノート
ライブウェル ノートについて

・ノートの内容
・使い方や入手方法について



【Web】マーク・コンテンツの一覧




これからを素敵に生きるロードマップ
マイ・ライフビジョン

書き込みサンプル、シートのダウンロード


万一のときの対応をまとめておく
わが家の防災計画暮らしの情報管理

書き込みサンプル、シートのダウンロード


Copyright(C)2014- LiveWell50 Project All rights reserved.| サイトマップ | サイトのご利用について | お問合せ