50歳からはじめる暮らしセカンドライフ・スケール

50歳からはじめる暮らしのリ・デザイン ノートアイコン50歳からはじめる暮らしのリ・デザイン
P14-15「特定疾病」


 介護について知っておく 
「加齢による16種類の病気」


特定疾病 40〜64歳の方 第2号被保険者

加齢による以下の16種類の病気(特定疾病)が原因で、介護や支援が必要となった場合に、認定を受ければサービスが利用できます。

1.がん末期 

2.関節リウマチ 

3.筋萎縮性側索硬化症 

4.後縦靱帯骨化症 

5.骨折を伴う骨粗鬆症 

6.初老期における認知症 

7.パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病)

8.脊髄小脳変性症 

9.脊柱管狭窄症 

10.早老症 

11.多系統萎縮症 

12.糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症 

13.脳血管疾患 

14.閉塞性動脈硬化症 

15.慢性閉塞性肺疾患

16.両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症


介護の基礎知識、知っておきたい「介護用語集」
万一の介護の時に役立つ用語をまとめました。
介護事業所ナビ
介護事業所・生活関連情報検索(厚生労働省)
全国約21万か所の「介護サービス事業所」の情報を検索。
「介護サービス事業所」とは、介護保険法に基づき、自宅における生活支援、日帰りで通う機能訓練・デイサービス及び施設における入所支援などのサービスを提供する事業所又は施設のこと。市町村が地域包括支援センター、生活支援等サービスの情報を公表している場合は、このホームページで検索できる。(ホームページからの抜粋)



Live Well Notebook
50歳からはじめる暮らしのリ・デザインノート
50歳からはじめる暮らしのリ・デザインノート

50歳からの暮らしのガイド 「介護」

50歳からはじめる介護への備え
介護の現場からのアドバイス
介護が必要になったときの
 3つの「支え」




関連情報

50歳からの住まいの選択50歳からの住まいTOP

何を優先するかで違う
「住まいのカタチ」

50歳からの【住まい選択】

介護を見据えたリフォームの事例はこちらから



ライフプラン

素敵に生きるロードマップ

マイ・ライフビジョン
書き込みサンプル/書き込みシート

もしものときのノート

万一のときに役立つノート
わが家の防災計画暮らしの情報管理
書き込みサンプル、書き込みシート
TOP▲