50歳からはじめる暮らしのリ・デザインスケール
セキスイハイム home | ライブウェルノートについて | ライフビジョン | 備えノート | ダウンロードサービス | お問合せ




LiveWell50 Navigator
50歳からの暮らし 基礎知識と知っておきたい用語

住まいの用語集
50歳からの住まいのキーワード:維持・管理
50歳からの住まいの選択

50歳からの住まい


 長期優良住宅制度(ちょうきゆうりょうっじゅたくせいど)

長期間にわたり、良い状態で使用できる住宅を増やすための制度。住宅ローン減税などの税制の優遇措置がある。

<長期優良住宅には認定基準>
「劣化対策」「耐震性」「維持管理・更新の容易性」「可変性」「バリアフリー性」「省エネルギー性」「居住環境」「住戸面積」「維持保全計画」の9つの観点から、基準に適合した住宅が長期優良住宅として認定される。
認定には、所管行政庁への申請が必要。申請するには専門的知識が必要なため、設計者やハウスメーカーなどに相談を。

<認定されることによるメリット>
1.住宅ローン減税、所得税控除、フラット35の金利など、さまざまな税制優遇が適用される。
2.資産価値を保つことができ、将来の住み替えなどでの売却にも有利。


関連情報サイト
長期優良住宅法関連情報 国土交通省
長期優良住宅制度 セキスイハイム
 長期優良住宅制度は「良い住まい」の基本条件、長期優良住宅制度を解りやすく解説


<<「住まい」用語集に戻る







50歳からはじめる暮らしのリ・デザイン ノート
ライブウェル ノートについて

・ノートの内容
・使い方や入手方法について



【Web】マーク・コンテンツの一覧




これからを素敵に生きるロードマップ
マイ・ライフビジョン

書き込みサンプル、シートのダウンロード


万一のときの対応をまとめておく
わが家の防災計画暮らしの情報管理

書き込みサンプル、シートのダウンロード


Copyright(C)2014 LiveWell50 Project All rights reserved.| サイトマップ | サイトのご利用について | お問合せ