50歳からはじめる暮らしのリ・デザインスケール
セキスイハイム home | ライブウェルノートについて | ライフビジョン | 備えノート | ダウンロードサービス | お問合せ




LiveWell50 Navigator
50歳からの暮らし 基礎知識と知っておきたい用語

住まいの用語集
知っておきたい用語
50歳からの住まいの選択

50歳からの住まい


 C値/Q値(しーち/きゅうち)

住宅の「気密性」を表す数値、隙間面積を延べ床面積で割った数値。
相当隙間面積(そうとうすきまめんせき)ともいい、隙間がどのくらいあるかを示す指標。
単位はcm2/m2

数値が小さいほど気密性が高く、床面積1m2当り5.0cm2以下の住宅を「気密住宅」と呼ぶ。

次世代省エネルギー基準では、地域区分に応じた相当隙間面積が定められている。1、2の地域では、C値2.0cm2以下、その他の地域は5.0cm2以下となるように規定されている。
C値は家の性能を示す指標の1つであり、この他に熱損失係数(断熱性能)の指標「Q値」もある。いずれも数値が小さいほどよい。

<Q値>
室内外の温度差が1℃の時、家全体から1時間に床面積1m2あたりに逃げ出す熱量のこと。Q値が小さいほど省エネルギー住宅といえる。

関連情報サイト
断熱・気密性能 セキスイハイム


<<「住まい」用語集に戻る







50歳からはじめる暮らしのリ・デザイン ノート
ライブウェル ノートについて

・ノートの内容
・使い方や入手方法について



【Web】マーク・コンテンツの一覧




これからを素敵に生きるロードマップ
マイ・ライフビジョン

書き込みサンプル、シートのダウンロード


万一のときの対応をまとめておく
わが家の防災計画暮らしの情報管理

書き込みサンプル、シートのダウンロード


Copyright(C)2014- LiveWell50 Project All rights reserved.| サイトマップ | サイトのご利用について | お問合せ