50歳からはじめる暮らしのリ・デザインスケール
セキスイハイム home | ライブウェルノートについて | ライフビジョン | 備えノート | ダウンロードサービス | お問合せ




LiveWell50 Navigator
50歳からの暮らし 基礎知識と知っておきたい用語

住まいの用語集
知っておきたい用語
50歳からの住まいの選択

50歳からの住まい


 シックハウス症候群(しっくはうすしょうこうぐん)

建材・家具などから発生する化学物質、カビ・ダニなどでの室内空気汚染による体調の不良、健康への影響のこと。「シックハウス症候群」と呼ぶ。
人によってさまざまだが、新築や改装した家などで、鼻水、頭痛、湿疹、のどの痛み、呼吸器疾患などの症状がみられる。

住まいの高気密化・高断熱化などで、建材や家具の化学物質をはじめ、室内で発生したダニ、ほこりが滞留し、室内の空気汚染が起こりやすくなっている。 特に高齢者はこれらが原因で、ぜんそくなどの呼吸器疾患のリスクが高くなる。

建材の化学物質「ホルムアルデヒド」などについては、建築基準法に基づくシックハウス対策(国土交通省)の規制がある。

<F☆☆☆☆>
内装仕上げ材のホルムアルデヒドの発散量を表す最上位規格(建築基準法の規制対象外品)を示すマークのこと、エフフォースターと呼ぶ。

関連情報サイト
住まいが健康に及ぼす影響 50歳からの住まいを考える
生活環境におけるシックハウス対策 厚生労働省


<<「住まい」用語集に戻る







50歳からはじめる暮らしのリ・デザイン ノート
ライブウェル ノートについて

・ノートの内容
・使い方や入手方法について



【Web】マーク・コンテンツの一覧




これからを素敵に生きるロードマップ
マイ・ライフビジョン

書き込みサンプル、シートのダウンロード


万一のときの対応をまとめておく
わが家の防災計画暮らしの情報管理

書き込みサンプル、シートのダウンロード


Copyright(C)2014- LiveWell50 Project All rights reserved.| サイトマップ | サイトのご利用について | お問合せ